×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



婚約指輪の人気はダイヤ、結婚指輪の人気はプラチナ。

婚約指輪(エンゲージリング)で人気なのはダイヤモンド。よく結婚を決めた芸能人の方が記者会見のお席などで、嬉しそうに見せてくれる薬指に光るあの指輪ですね。婚約指輪は婚約時に男性から女性に贈られるもので、ほとんどの方がダイヤモンドを選ばれます。婚約指輪に人気な理由はダイヤモンドが世界一固い鉱物で、無色透明でありながら素晴らしい輝きを持つことから、気持が変わらない〜永遠の愛を誓うのにふさわしいと考えられてるからです。そして結婚指輪(マリッジリング)の人気はプラチナ、ゴールド。結婚指輪は結婚している証しとして男女ともに左手の薬指にはめるもの。婚約指輪に比べると結婚指輪も方は割とシンプルで、最近の傾向としては素材はプラチナやゴールドで、リングの内側に幸福の色とされるブルー系の石を小さく入れたものが多いようです。結婚して日常的にはめる指輪はマリッジリングの方なのですが、日本ではエンゲージリングの方が一般的に高価で見た目も華やかだからなのか、結婚指輪よりも何かと話題になることが多いようです。

○>素敵な婚約指輪の商品情報はこちら
○>流行の結婚指輪の商品情報はこちら

気になる商品情報を検索してみよう!


[ナイスな情報]

婚約指輪の人気ブランドも、最近は、結婚指輪が人気。

これまでエンゲージリング(婚約指輪)の人気に比べると、やや地味な存在だったマリッジリング(結婚指輪)。その理由は基本的に結婚指輪は男女ともが普段から、また離婚しない限り生涯ずっと身に着け続けるものであることなどから、結婚指輪は飽きの来ないベーシックなものが選ばれてきたからです。特に男性はスーツなどにも合い、仕事場でも変に目立ったりしないものが良いからと「結婚指輪はシンプルであればいい」という方が多かったのですが、最近の結婚指輪人気は少し変わってきているようです。若い方を中心にファッションでも自分らしさを表現する男性が増えてきて、普段からアクセサリーを身に着ける方も珍しくなくなってきました。以前なら「キミの好きなモノでいいよ」と結婚指輪選びは女性任せだったのが、宝飾店で時間をかけて一緒に人気ブランドの結婚指輪を選ぶ男性の姿もしばしば見受けられるようになってきました。そんなこともあってか結婚指輪のデザインも豊富になりつつあるようで、予算面もちょっぴり上向き?になってきているようですよ。

人気ブランドの結婚指輪の商品情報はこちら>>

憧れの海外ブランドから個性派、二人で手作り派まで。結婚指輪の人気トレンド。

ここ数年海外ブランドの結婚指輪でで圧倒的人気を誇るのは、何と言ってもカルティエ。女性には3つの輪が1つになった3連リングの「トリニティ」が好評のようですが、男性の好みも合わせるとシンプルな「ウエディングバンド」が定番のようで、婚約指輪とセットでつけられるデザインも好まれています。そしてティファニー、ブルガリの結婚指輪も人気を集めているようですが、その一方、純金やプラチナなどに名前やメッセージを刻んだだけのシンプルな結婚指輪の人気や、市松模様や桜、木目調など和のテイストを盛り込んだ個性的な結婚指輪の人気も注目を集めています。また、お互いに相手の結婚指輪を作り合う『手作り結婚指輪派』も人気です。ワックスと呼ばれるロウ材を削って、指輪のベースとなる型を作るまで約2〜3時間。そこから先はプロが作ってくれますので、仕上がりは素人っぽくなく売っている人気ブランドの結婚指輪と変わらない出来映え。愛情のこもったこれこそ世界にただひとつの1点モノの結婚指輪で、一緒に作った経験も良い思い出になりますね。

カルティエ3連リングの「トリニティ」の商品情報はこちら>>


spacer.gif
Copyright © 2008-2011 婚約指輪の人気・結婚指輪の人気情報
  • seo